大工仲間を元気にするブログ

2009年01月31日

兄弟弟子の結婚式

今日は、おとうと弟子の結婚式でした。私の親父の弟子は6人います。(僕は5番目)で
彼は、6番目で親父の最後の弟子です。彼との出会いは、15年ほど前私が母校の高校のバスケットボール部のコーチをしていたときに知り合いました。当時彼は19歳でした。あるとき「宮内さん、僕の家工務店なんですけど、大工になるか、現場監督になるか悩んでるんですけど、どーしたらいいですかね〜」と相談があり、「そら大工やろ」「うちで、修行するヶ」と言うと「お願いします。」最初から彼曰く、そのつもりだったようでそれから彼の大工の修行が始まりました。初めてのおとうと弟子ができとても嬉しかったのを覚えています。まじめで、頑張り屋でうちの親父の一番可愛い弟子になりあがった彼は、修行を終え親元の工務店に戻った今でも私を助けてくれる心強い弟です。


親父も彼の結婚がとても楽しみだったようで、一番末の弟子の晴れ姿に主賓の挨拶で緊張しながらも彼への思いの言葉一つ一つに愛情がこもっておりました。日本の職人の親方、弟子といった親子関係ってのも本当にいいもんですよ。


可愛い奥さんといつまでも仲良くね・・・アニキより


posted by miyauchi at 00:36| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮内建築の職人さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

1/15のブログの構造実験結果

1月15日のブログで紹介しました。構造実験の結果を甲賀森と水の会のブログに載せております。内容は川端建築計画の川端さんが、まとめておられます。興味のある方は、甲賀森と水の会のブログにアクセスください。これからも構造実験やりまくります。


posted by miyauchi at 22:04| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 構造実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

気晴らしは、ナイトシアターへ

結構、映画を見るのが好きです。特に夜一人で行くのが、なぜかというと最終の夜の上映になると結構お客さんもいない(写真のように人がほとんどいない)すると何か映画館を一人貸切にしたようで気分良く映画を見られるので良く平日の最終に見に行きます。 席は決まって一番後ろのど真ん中、子供のころ親父に始めて連れて行ってもらった映画は、確か燃えよドラゴンだったけ帰りにヌンチャク買ってもらったな〜東映まんが祭りは、幼稚園の頃菱屋町商店街の映画館にじいちゃんに映画代貰って良く見に行ってたし


今回見た映画は、チェ28歳の革命、チェ.ゲバラ、あのキューバ革命を成功へと導いたカリスマ的革命家のストーリー、弾圧と貧困から人々を救おうと本当に世界を変えようとした人で当時世界で一番かっこいい男と彼のことをジョン・レノンはコメントしていました。内容を言う分けには、いかないので、映画を見た感想ですが・・・一言で言うと「今の日本に必要なのはこの人なんやろな、」後でぐっと考えさせられますよこの映画は、ある意味当時のキューバは、今の日本かもな・・・


posted by miyauchi at 00:50| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。