大工仲間を元気にするブログ

2009年04月27日

働けぇ〜・・・

長女の歓奈が、「パパ!iPod(アイ、ポット)買って〜」のおねだりに、「欲しかったら働け〜」と最近は、iPodをゲットするべく日曜日はアルバイトに、励んでおります。昨日は、松の丸太の皮むき

CA390010.JPG

結構辛いんですよねこの作業、途中で弱音吐くと思いきや・・・

CA390011.JPG

面白い〜もう一本お代わり〜
おお〜予想外にがんばりよる!

で計2本がんばって剥きました。

CA390019.JPG

手に豆までつくってもがんばりました。


















 CA390014.JPG 

片付けもちゃんとでき











CA390018.JPG


結構がんばった自分に誇らしげでした。

がんばれ 歓奈〜 ipotゲットまで 後 丸太3本

ps, その晩、嫁さんが、
「お父さんのしごっとって大変やナ、これから毎晩肩もんで上げるわ」
って歓奈が言うてたで・・・もうやだ〜(悲しい顔) お手伝いさせて良かった。たらーっ(汗)

その夜、疲れたのか、サッサと眠ってしまった歓奈でした。




 




 
posted by miyauchi at 18:30| 滋賀 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

東京日記2

 話は前後しますが、3月の末に会議で東京に行ってました。
この日は、三重県の大工棟梁 晴吉君も一緒でした。
東京に月島という下町があり、もんじゃ焼きなどが有名ですが、
実はその町には、左久作、という鑿鍛冶の名工が居られます。

DSCN0250.JPG 写真の方が 2代目 左久作氏

我々大工は、店で刃物を買うだけでなく仕事に応じて特注で刃物を直接鍛冶屋さんに造ってもらいます。
こんな処に、こういう風に使うからこんな形にして、とか、地金は和鉄でとか、あーや、こーやとかなりの注文をつけますが、
いつも快く引き受けていただいていました。

久作氏の打つ刃物は使うほどに切れ味が良くなり、実践用の鑿としては本当に素晴らしい使いやすさ。

http://kino-ie.net/somosomo_061.html
ここに写っている鑿は、左久作氏 造の私の愛用の鑿です。

2代目が昨年の夏にお亡くなりになられ、3代目を継がれている息子さんからご連絡を頂いていたのですが、             今回やっとお線香を上げさせていただけました。

東京には、その他にも、市弘、清忠、など有名な鑿鍛冶たくさん居られましたが、殆どの人が、跡継ぎが無く亡くなられたり、廃業されたりと東京で鑿鍛冶は、もう息子さんで3代目の左久作氏しか居られません。

時代の流れというか、我々のような手仕事を大事にしている大工にとては、もう何年か後には、良い道具が手に入らなくなってきます。
今の時代殆どの道具鍛冶職人は絶滅寸前です。
こんなところにも、我々大工や職人の責任が問われております。
職人の技術とともに進化してきた日本の刃物
http://kino-ie.net/somosomo_061.html
(刃物の話はここを見てください。)

刃物というのは切れ味が良い物ほどこの世に残りません。
いい道具ほど、よく使うので研いでなくなってしまいます。
だから、この人たちがいなくなると二度と手に入りません。

山の問題といい、職人の問題といい、木造建築が置かれている現状は
大変なことばかりです。

今、何とかしなければ・・・

http://www1.odn.ne.jp/hidari/ 左久作氏のサイトです。

CA390046.JPG この日売ってもらえなかった2代目の鑿
                     (しょぼん)たらーっ(汗)

東京日記は、また続きます。









posted by miyauchi at 00:19| 滋賀 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

東京日記

CA390002.JPG  渋谷の忠犬ハチ公です。

 先日国の伝統的木造のプロジェクト会議で東京に行ったその夜
 東京在住の知り合いと渋谷で待ち合わせ。
CA390003.JPG
 渋谷109の前で待ち合わせ。次の日に行ってたら浜崎あゆみに会えた のに・・・
CA390006.JPG
 次の日は、軽い二日酔いになりながら浅草雷門へ
 朝早くから仲見世は平日にも関わらず観光客で賑わってました。
CA390007.JPG
 吾妻橋・隅田川沿いの桜並木今日は今が満開
CA390010.JPG 綺麗や〜ええとき来たわ
 その後上野の森の西洋美術館の 
 ルーブル美術館展へ・・・しかし人が多すぎて入場制限
 平日やど〜、なんでこんな人多いねん
 6月の中旬までやってるし今度にしょっと
CA390014.JPG
 最後に、ロダン作 地獄の門 考える人
CA390013.JPG
 東京って本当に人が多いですよね。
 また、東京日記つづけます。
posted by miyauchi at 23:13| 滋賀 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。