大工仲間を元気にするブログ

2011年04月30日

ピザ窯がでけた〜

本日、宮内建築専用のピザ窯が完成いたしました。

ピザ釜 003.JPG


今日は、月末で給料日ということもあり、試運転を兼ねて

職人みんなで・・・試食会


ピザ釜 002.JPG

ごっついソーセイジや試しに市販の冷凍ピザを焼いてみました。

火の威力! 最高ス!

本当に、一味違います。

これからは、宮内建築のイベントで活躍するでしょ〜。

ピザ釜 001.JPG

明日は、仲の良い家族でピザパーティーや〜イベント
posted by miyauchi at 21:10| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

より、良い家にするために

今、滋賀県の湖南市で築170年の民家の建てかえ工事をしております。
(仕事の話は久しぶり)

だたで解体してしまうのは、もったいない

解体する前に170年前の先陣の叡智をちょっと探ってみたい。

やはり170年間もの間住み続けられ、

いくつもの災害に耐え建ち続けた理由はあるはずです。

そこで、日ごろお世話になっている研究者の方々にお願いして調査して頂きました。

野口邸 004.JPG

調査中の京都大学名誉教授 鈴木祥之先生

野口邸 008.JPG

そして、須田博士と向坊博士

野口邸 005.JPG

木材の劣化、耐久性の調査中の京都大学の藤井先生

野口邸 007.JPG

野口邸 010.JPG

名古屋大学の山崎先生と佐々木教授ゼミの学生さんは古材の強度調査

後は、宮内の経験にもとづく視感的見解・・・(なんやそれ)

少しでも、安心して安全に永く住める、そんな家づくりのため

研究者の方々と一緒になって

次の木造建築の進化のため、がんばっていきたいと思います。

こういった貴重な住宅の仕事に携われたことに本当に感謝します。

これらの調査結果の蓄積が自然災害の多いこの国で人の命と財産を守るために

本当に必要なんですね。












posted by miyauchi at 10:02| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。