大工仲間を元気にするブログ

2011年12月16日

i 今、やってる仕事5 石場建て建ててます。

今週の月曜日から、石場建ての平屋建ての建方しております。

60坪越えの建物だけに組み上げるのにも日数が掛ってしまいます。

墨つけしながら、「ここは、あ〜しよ、ほんでから、ここは こ〜しよ」などと

妄想とイメージを沸かせながら木肌と語り合い仕口を工夫しながら木組みを考える

実際に組み上げた時の自分のイメージ通りの構造体が組みあがったときの

醍醐味は、大工にしかわからないでしょうが、

日本の伝統工法は、やっぱり構造体の美

棟木まである、8寸角(240角)の大黒柱

DSC_0431.JPG

その大黒につながってくる、全長18mの地棟

DSC_0434.JPG

これぞ日本の民家・・・石場建て

19日が上棟式です。





posted by miyauchi at 21:26| 滋賀 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

水没乾燥材

11月の最終日は、こんなに深い霧 

で!これから行う作業を考えると

少し不安・・・

DSC_0406.JPG

というのも、7年ほど前から始めた水中乾燥、

程良く浸かっているのもあれば、知らん間に沈んでいった木もあります。

沈んでいる木・・・推定で100本くらい

そのままにしているのも、もったいない

そこで〜水中乾燥水没材救出作戦・・・

スキューバーダイビングをこよなく愛する

三重県四日市市在住の設計士A・I氏にお願いし水没材の救出開始

DSC_0409.JPG

水中での視界約10cmほとんど見えない状態にもかかわらず

A・I氏の活躍で、4本ばかり救出成功

DSC_0412.JPG

余りの水温の低さに危険を感じたため

残りの約96本は、夏に再度救出することにしました。

DSC_0415.JPG

6年物と4年もの丸太でございます。

ある意味、プレミアム

このこってりと使った、水没材で誰か家建てませんか〜

寒い中無茶言ってすmんませんでした伊藤さんありがとう

また、夏にお願いしますね〜



posted by miyauchi at 22:48| 滋賀 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。