大工仲間を元気にするブログ

2011年03月30日

new ニューフェイス

 もうすぐ、新人さんたちの季節が来ましたね。

宮内建築にも、新たに2人の新弟子が来てくれました。

一人は、T君、京都の出身で職業能力開発大学校の卒業生です。

もう一人は、Sさん、愛媛県出身で近畿大学の卒業生で弟子の永岡の後輩になります。

そうです、宮内建築 初の女性大工見習いです。

IS03 014.JPG

大工の丁稚の最初の仕事は、まず自分で使う道具の箱・・・道具箱を造るところから始まります。

先にT君は、道具箱を造ったので只今仕事が終わってから、

親方のスパルタ鉋教室で、あしたのためのその1 ひたすら刃物砥ぐべし中です。

Sさんは、道具箱造りに奮闘中です。

女性だからと言って、サラサラ特別視するつもりはございませんが

昨今、この業界への女性の進出は目を見張るものがあります。

そこで、宮内は日本中で職人として日々精進されている女性を応援していきたいと思います。

そんなことで、近々職人女子会みたいなコミュニティーが立ち上げられればと思ってます。

男社会に飛び込んで、男性にはわからない悩みや苦労など沢山あると思いますが

それでも、この国を良くするために歯を食いしばって頑張って頂きたい。

今年も、日本中で新たに職人の道に踏み込んだ多くの若者にこの言葉を贈ります。

辛抱と努力 

みんな、絶対やめるなよ。







posted by miyauchi at 14:03| 滋賀 ☀| Comment(1) | 宮内建築の職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

うちのクレーン屋さんのみっちゃん

 9月1日の京都新聞にこんな記事が載りました。

中川記事.jpg

実はこの人物、宮内建築のレッカー屋さんです。

そして、同じ高校の同級生です。

私が通っていた大津中央高校に入学をしたとき、みっちゃん(あだな)は、先輩でした。

卒業するときは、同級生になってました。(仕事が忙しかったため〜!?)

高校時分は、暴走族だったのに

今では、新聞で取り上げられるほど、地域に貢献している

みっちゃんの活動は以前から、知っていましたが、

こういったイベントで、耳の不自由な人たちとコミュニケーションをとるのに、

手話を覚えたり、何か地域のイベントがあれば子供たちを喜ばそうと

活躍しています。

何か、イベントがあれば、呼んでくださいね

やっぱり宮内建築のメンバーは、最高です。






posted by miyauchi at 10:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | 宮内建築の職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ta うちの建具屋さんです。

今日20日の読売新聞に、こんな記事が載ってました。


img002.jpg

こ、こ、これは、うちの建具屋さんのかつしち(山元建具店)ではないですか。

http://plaza.rakuten.co.jp/katsucity/かつしちの職人ブログ


新聞に載るとは、聞いてましたが、結構大きく載ったな〜


私と同い年で、なり手も少なく人材不足の建具職人業界で、若手でこれだけの逸材は滋賀県では、貴重な存在。

いつもお互いに切磋琢磨しあってる存在です。

彼は、自分が手がけた家には、いつもこのおうまカレンダーを記念に
住まい手にプレゼントしてくれてます。

さすがです、心配りも細かいが、仕事も丁寧で、こまやかです。

住まい手にも大変喜んでいただいてます。

そういえば、昨日の夜に

うちの作業場に、ヒノキの端材を物色しに来てたな〜

みなさん、おうまカレンダーよろしくお願いします〜

posted by miyauchi at 22:28| 滋賀 ☁| Comment(0) | 宮内建築の職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。