大工仲間を元気にするブログ

2011年03月08日

ボンジュール ル・コルビジェ

 みなさん・ボンジュ~ル・・・

今回は、フランスに来ました。

日本から、パリを経由しマルセイユに14時間の空の旅・・・あ~しんどかった

フランスといえば、この建築家 ル・コルビジェ

コルビジェが、第2次大戦後に手掛けた、ユニテ・ダビタシオン

フランス 009.JPG

フランス 016.JPG

住まい手のご厚意で住居の中も見せて頂き、コルビジェのヒューマンスケールが体感できました。

フランス 070.JPG

このキッチンも有名ですよね、コンパクトで機能的でいいですよね。

フランス 031.JPG

それから、フランスといえば、プロバンス

その代表的な修道院 ル・トロネ修道院

フランス 134.JPG

築800年

フランス 124.JPG

マルセイユといえば、ブイヤベースと海の幸を堪能しながら、

フランス5日 013.JPG

フランス5日 012.JPG

マルセイユの夜は更けていきました。

旅はまだまだ続きます。







posted by miyauchi at 08:43| 滋賀 ☀| Comment(1) | 目の保養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

あなたに会いたくて!

あなたに、会いたくて、ここまで来ました。

屋久島 099.JPG

20年前、私がまだ、ちょっと仕事ができるようになった

生意気な鼻たれ坊主のころ、

その時は、森のこと、山のこと、世間も知らない

無知な20代初めの若造でした。

その時に、材木屋の旅行で訪れたこの島、

この原生林に足を入れた途端、

涙が自然とでる感動に胸がいっぱいになりました。

屋久島 052.JPG

その数千年の時間がつくりだした静寂さに心を奪われ

あなたに会いたくなりました。

あれから20年、

ようやくその時が来ました。

屋久島 106.JPG

片道6時間弱、運動不足の足が悲鳴を上げ、汗と途中スコールのような雨で

体中グチャ・グチャのドぼ・ドぼ 

でも、あなたの姿を見た途端、ここに来るまでの疲れが、消えました。

あなたは、想像以上に暖かく、優しく、私を迎えてくれました。

20年前以上に胸から熱いものが、心地よく、穏やかに、

こみあげてきました。

また、明日から頑張れます。

日本の杉の木を扱う、大工として

何よりも、家族で来れたのが、良かったです。

大人でも、結構大変な道のりを、往復10時間

泣き言も言わずに最後まで歩いてくれました。

「しんどかったけど、楽しかったわ」と長女の言葉に

子供たちが、たくましく育ってくれたのが、

何より、嬉しかったです。

屋久島 098.JPG

屋久島 130.JPG










posted by miyauchi at 15:22| 滋賀 ☁| Comment(0) | 目の保養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

温泉旅行は癒されました。

写真は那智の瀧・・・いやされます。何度来ても癒されます。正月2日から一泊で、世界遺産 和歌山の熊野古道がある近くの川湯温泉に仲良しの4家族で行きました。そう去年と同じ場所です。川を掘ると温泉が出てくるです。今回は満点の星空の中露天風呂を満喫、ビールを飲んで、寒空の中温泉に入ると心拍数も上がり心臓もダンシングウ〜・・・危ない倒れるかと思いました。



あまりの可愛さに癒されました。双子のパンダの赤ちゃんに可愛すぎます・・・可愛すぎてたまりません。


帰りには、海辺の海岸で波と戯れる子どもたち、癒されます。波の音・雄大な海・いや〜今回の和歌山の旅行は、自然を満喫しかなりリラックスできました。


那智の瀧周辺にある、社木の杉や桧を見て・・・造作材にしたら最高やなあ〜とか板にしたら最高やな、と思うのは、僕だけじゃない・・・大工ならみんな思っているはずや〜
こんな場所に来て、木を見てニヤニヤ嬉しそうな顔をしている人がいたらその人はきっと
大工だと思います。こんな高齢木を見ているだけで癒されます。



心も体も癒され、リラックス・・・帰りの高速は40キロの渋滞・・・1キロ進むのに1時間・・・これだけ道路が整備され高速道路が増えてもこれだけは無くなりませんね〜


posted by miyauchi at 21:16| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の保養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。